ドッグフード、徹底します!

-ぽんず店長のおすすめ-
ペット用迷子札 名前入りバンダナ 犬用サッカーユニフォーム シーズーグッズ

2018年シーズーカレンダー シーズー犬LINEスタンプ シーズー犬かぼちゃんLINEスタンプ

ドッグフードを食べなくなり、10日程経ちました。
いつかは食べてくれるだろうと我慢していましたが、
カボチャや小さいおやつは少しばかり口にするものの
やっぱりドッグフードは食べません。

各種ドッグフードを始め、それまで好んで食べていた
ササミやヨーグルト、キャベツなども
色々と食べなくなりました。

今回の食事ストライキはあまりにも長く、
再び獣医さんの元へ。

ご飯を食べないシーズー犬の、ぽんず

まず体温を測ってもらいましたが、
やはり体力がついてないのか低体温気味とのことでした。

この時期、農道などに農薬がまかれており、
そこを歩いた犬が自分の足を舐めると中毒になってしまうそうです。
確かにぽんずは農道が好きで、
散歩に行くと草むらを歩かせていました。

・・・ですが、この日も獣医さんに尻尾を振りまくり元気なぽんず。
この中毒は一見中毒になっていると分かりづらく血液検査で
病状が分かるようなのですが、ここまで元気なぽんずを見て、
単なる、わがままになっている気配が強いようでした。

それでも10日食べていないと胃の中が活発でなく、
何か食べさせて胃の中を活動的にして、食べるきっかけを与えないと
ドッグフードも食べてはくれないだろうということでした。

なので獣医さんが色々食べ物をあげようとしましたが、
ぽんず中々食いつかず。
何度目かの缶詰(ネコ缶←ええっ)をようやく口にしました。

これでとりえあず食べるきっかけにはなったので、
これから数日は徹底してドッグフードを与えるように指導されました。
ドッグフード以外の物を与えてしまうと、次にそれが出てくるまで
食べなくなるのは今までも何度か聞いて知っていましたが、
ついついお腹が空いているだろうと、
心が折れてあげてしまっていました。

今のうちはまだいいですが、
老後になってからだと、具合が悪くて食べないのか、
わがままで食べないのか区別が付かなくなってしまうので、
今から徹底して治すべきと言ってくれました。

明日から3日間、徹底してドッグフード以外は禁止です。
歯磨きガムも、おすわりくんも禁止です。
ぽんず、ドッグフード食べてくれるかなあ。

★ペットの迷子札・首輪・犬服・各種名前入りグッズ販売してます!★
『アトリエあっとぽんず』 http://atponz.com/

スポンサードリンク


★シーズーのブログランキング参加中!★
よろしければ ↓を1日1回「ぽち」っとお願いします^^
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

**SNSでシェアする**

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぽんず店長のSNSをフォローする

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. アンナ より:

    そうですかぁ…
    厳しいようですが ぽんずちゃんの健康のためですから
    ここは心を鬼にするしかないですよね
    きっと辛いのは ぽんずちゃんよりもたろうさんなんじゃ…
    がんばってくださいね!
    ぽんずちゃんが根負けして 食べてくれるように」なればいいなぁ
    しかし ネコ缶がお好みとは やっぱりぽんずちゃん ネコなのかしら!?
    犬とネコって 必要な栄養素 違うんですかね?
    もし好きなら キャットフードでいくってのはダメなんでしょうかー
    無知ですみませんっ
    犬用と猫用に分かれてるんだから それなりに理由があるんですよね きっと

  2. 管理人 より:

    > アンナ さん

    缶詰は、犬用猫用にかぎらずそればかり食べさせると栄養が偏ってしまうようですね。
    だから、総合栄養食の、ドッグフードがいいみたいです。

    甘やかしてたのがいけなかったですねー
    ドッグフードよりオイシイものがあるって知ってしまったんですからね。
    私もきっと、自分の好きじゃないものばかり食べさせられるのは嫌ですし^^;

  3. […] 他の犬が通るごとに「遊んでよ!」と絡んでおりました^^; そうそう、 ドッグフードを徹底してから、ぽんず、しっかりご飯を食べてくれています。 […]

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>